Vol.7 段差解消機とは?

玄関前に階段がある場合や玄関の上りかまちなど、車いすで外出するには、家の外にも中にも段差による障害がたくさんあるものです。
そこで力を発揮するのが段差解消機。車いすに乗ったまま電動で段差を昇り降りできる機械です。しかも、屋内、屋外、低段差、高段差などさまざまな設置状況に対応可能です。
「車いすで、気軽に外出できるようになりたい! 家の中もスムーズに動きたい!」
そんな時は段差解消機がおすすめです。

設置例 1

設置例 1

■機種:タスカルりふとDA100A
屋外の90cmの段差に設置。車いすでの出入りを容易にしました。
ご利用者様はもちろん、介助するご家族の負担が軽減されました。

設置例 2

設置例 2

■機種:らくーだH型
玄関の上がりかまちに設置。車いすでの出入りはもちろん、見栄えも考えた埋め込み型の段差解消機です。普段は通常の玄関として使用できます。使用するときは、床が上がりフラットな状態で家に入ることができます。

「床埋め込み」について

段差解消機の設置方法で、機械を床に埋め込むことを差します(「ピットを掘る」とも言います)。
機械本体を床に埋め込み段差をゼロにすることで、車いすでの乗り込みを楽にしたり、歩行障害(つまづき等)を防いだりすることができます。
※状況に応じて対応できない場合もございます。

マイクロエレベーターではさまざまな状況や使用方法に合わせた機械を豊富な品揃えの中からご提案させていただきます。段差でお困りの時にはお気軽にお声かけください。

お問い合わせ・資料請求

費用のこと、ご相談ください。 0120-198-055 平日9:00~18:00

ページの一番上へ