よくあるご質問

いす式階段昇降機

レールは壁に取り付けるのでしょうか?また、取り付けるための補強は必要なのでしょうか?
いす式階段昇降機のレールは、壁ではなく、階段のステップ面(踏面)に取り付けます。
また、取り付けるための補強は、ほとんどの場合必要ありません。
耐用年数はどれくらいですか?
消耗品の交換を定期的に行うことで、15年以上はご使用できます。長く安全にお使いいただくためにも、 メンテナンスサービス へのご加入をおすすめしております。
介護保険は適用できますか?
現在のところ、介護保険は適用できません。ただし、各市区町村で助成金が設けられているところもございます。お調べいたしますので、ぜひご相談ください。
特別な電気工事が必要なのでしょうか?
家庭用電源を使いますので、ご家庭にある普通の100Vコンセントが近くにあれば、電気工事は必要ありません。

段差解消機

エレベーターとの違いは何ですか?
段差解消機は階をまたがない設置もしくは吹き抜け部分に設置をすることが義務付けられています。
その為、原則1階~2階などの階をまたぐ設置はできません。
どのくらいの高さまで上がることができますか?
法律上4mの高さまで上がることができます。
どのような段差解消機がありますか?
フォークリフトのように横に機械があって上下させるもの、下にパンタグラフを入れ込み上下をさせるものなど現場に最適の機種を営業担当がご提案させていただきます。
何人乗れますか?また車いすの人以外も乗れますか?
機種により異なりますが2人乗りまでできる機種もございます。
また、車いす以外の方も乗れる機種がございますのでお問合せください。

車いす用階段昇降機

必要な階段幅はどれくらいですか?
120cmあれば取付が可能ですが、現場により昇降機の確認申請が必要になります。建物の大きさ・用途により必要な階段幅が異なりますので営業担当にお問合せください。
電源は何が必要ですか?
機種により異なりますが、弊社で取り扱いをしている機種では、単相100Vと3相200Vがあります。現場に合った機種をご提案しますので営業担当にお問合せください。
何人乗れますか?また車いすの人以外も乗れますか?
1人乗りとなります。また車いす専用となりますのが車いす利用者の方、ベビーカーを使用した方、シルバーカーを使用した方も利用することができます。

ホームエレベーター

階段を外してエレベーターを設置したいのですが。
階段の設置は、建築基準法により定められていますので、階段の代わりにホームエレベーターを設置することはできません。階段と同位置に設置する場合は、別の場所に階段を設けなければなりません。
3階建て住宅に設置できますか?
空圧式ホームエレベーター「NuVa」は、昇降行程10mまでについては、国土交通大臣認定を取得していますので、その範囲内であれば3階建てや4階建てなどの多層階にも設置が可能です。
作動中に停電した場合はどうなるのですか?
通常の1/3程度のスピードで最下階へ下降します。照明、換気扇は付属のバッテリーで動作します。(最長2時間)ドアロックは最下階到着時に自動解除しますので、通常通り手動で扉を開けられます。

荷物用リフト

人は乗れますか?
小荷物専用昇降機は文字通り、荷物専用です。大変危険ですので、絶対に乗らないで下さい。
また、ペットなどの動物も乗せないでください。
工事をする上で、官庁への手続きは必要ですか?
工事の内容により、確認申請が必要となります。各書類の作成、届出は当社が代行いたしますので、ご相談下さい。
小荷物専用昇降機の寿命はどれくらいですか?
一般的には、適切な保全のもとでは概ね25年程度と考えられています。ただ、昇降機も日々、安全性・信頼性・省エネにおいて性能が向上しておりますので、より安全に安心してご利用いただくためにも、リニューアルをご提案しております。