安心・安全の理由

HOME > 安心・安全の理由 > お客様に選ばれる3つのポイント

お客様に選ばれる3つのポイント

設置工事・メンテナンスは、全て自社社員が行います

昇降機検査資格者が複数在籍

エレベーターや荷物用昇降機、人が乗る階段昇降機といった福祉機器は、まず第一に安全が求められます。その安全を守るため「昇降機検査資格」といった資格があります。取得するためには、高度な知識と確かな技術に加え、11年以上の実務経験が必要とされる資格です。駅や学校などの公共施設に設置されている昇降機の安全性を検査しているのも、この資格取得者です。まさに、お客様の安心と安全を追求する上では欠かせない資格です。

私たちマイクロエレベーターは、OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)や社内研修の開催、情報の共有などを通じて、技術や知識の獲得と向上を図り、資格取得を大きくバックアップ。毎年多数の合格者が誕生しています。外の人間を使って検査をするのではなく、自社の社員が責任を持って検査をする。これはマイクロエレベーターのポリシーです。

故障・トラブル対応 24時間・365日体制

「昇降機は私のパートナー」。
毎日安全に、安心してお使いいただくために、自社の技術者が24時間・365日故障の対応をしております。飲食店では営業中に昇降機が動かないと支障が出てしまいますし、住宅では昇降の途中で止まってしまうと生活に支障がでてしまいます。そのようなトラブルに対応できるように、常に専門の技術者が待機しており、夜中や休日でも的確にご対応します。

また、官公庁(幼稚園・小、中学校・施設等)より、リフトの保守委託を請け負っているため、技術者が関東圏内を常に行き来しています。故障の際は、一番近くにいる技術者が駆けつけるので、素早い故障対応が可能です。設置までではなく、設置してからもずっとお役に立っていたい。

マイクロエレベーターは私のパートナー」。
そう感じていただける企業を目指しています。

福祉住環境コーディネーター・福祉用具専門相談員が在籍

「自分の家で、毎日明るく暮らしたい」「両親には安全で安心できる環境で生活して欲しい」・・・・昇降機は、そんなお客様の声から生まれました。日々の生活に深く関わる福祉機器。だからこそ、より満足していただけるプランをご提案したい。私たちは37年間培ってきた昇降機に関する技術と知識に、介護福祉の知識をプラス。階段周りだけでなく、台所やお風呂場などはもちろん、家全体の快適性・利便性をアップさせるプランもご提案しております。

昇降機設置には階段の状況だけでなく、ご利用者様の身体状況や家族構成などによっても設置ができるかどうかが変わってきます。ご利用者様に合った昇降機のご提案や住環境のご提案をさせていただくため、弊社には昇降機専門の社員と福祉の知識を兼ねそろえた社員が在籍しております。

?「福祉住環境コーディネーター」とは?

高齢者や障がい者が安心し、自立した生活を送れるよう、住環境の整備や改善を提案するアドバイザーです。福祉や医療、建築、福祉用具などの本来なら独立した各分野の知識を習得し、組み合わせて考えることにより、バリアフリー住宅の建築やリフォーム、福祉・介護用品の商品開発や販売などの現場において、状況に応じたコーディネートを行います。

?「福祉用具専門相談員」とは?

介護が必要な高齢者や障がい者に、福祉用具の選び方や使い方についてアドバイスをする専門職です。用具を必要とする方の病状や障がいの度合いをしっかり把握した上で福祉用具を選定し、使い方をわかりやすく指導します。

マイクロエレベーターは、末永く、安全に、安心して昇降機をお使いいただくために、各メーカーと連携しながら、販売、施工・メンテナンスの各専門担当者からなるチーム体制でお客様をサポートしております。

フリーダイヤル 0120-198-055 お問い合わせ・資料請求

X

マイクロエレベーターのご案内

ページの先頭へ